代表理事挨拶

 私たちは巻き込みつなぐ力をもつ 「ヘルスケアエヴァンジェリスト」を育成し、医療や介護に携わる人の現場力を高め、生き心地のよい地域

社会を創造していくことをミッションとしております。

 

 これからの人口減少社会を実りある展開にしていくために、専門分化

した仕組みの統合が求められています。中でも命や生活の安心を支え創るヘルスケア分野では、なによりも人の力が重要となります。J-RIHDOでは、医療や介護における現場で必要な力を養うための「白熱道場」を開催し、これからヘルスケアエヴァンジェリストとして、8つの力を統合して現場で活躍する人を増やしていきたいと考えています。また地域社会を創造することを自分ごととして考えられる力を養い、一人ひとりのもつ力を最大限に発揮できるようなサポートを行っていきます。

 

私たちの熱い思いを伝えながら、多くの人を巻き込みつないでいき、全ての人がHAPPY-HAPPY-HAPPYになる社会を目指していきます。

 

代表理事 重田由美



略歴

  平成 5年 関西電力病院(外科・内科・整形外科・放射線科・地域医療専任看護師)

  平成19年 公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院(医療連携コーディネーター)

  平成24年 兵庫県立大学大学院応用情報学科修士課程修了

  平成27年 縁結実 代表

  平成28年 一般社団法人日本地域統合人材育成機構J-RIHDO 代表理事

        特定非営利活動法人全国連携実務者ネットワーク 理事

資格・学会

  正看護師

  文部科学省後援サービス接遇検定1級取得

  レジリエンス認定講師免許取得

  福祉住環境コーディネーター2級取得

  日本クリニカルパス学会評議員

  大阪地域医療連携合同協議会通称「大阪連携たこやきの会」世話人