人口減少社会を実りある展開にしていくために、専門分化した仕組みの統合が求められています。命や生活の安心を支え創るヘルスケア分野では、なによりも人の力が重要となります。これからのヘルスケアに携わる人は人を巻き込みつなぐ力を持ち、生き心地のよい地域社会を創ることが役割となります。 J−RIHDOでは、この力を持つ者を「ヘルスケアエヴァンジェリスト」と呼び、8つの力でヘルスケアに関係し合うあらゆる人や場、情報や知、モノゴトをつなぎ統合する力を発揮し、伝え巻き込んでいく人を増やしていきたいと考えています。

医療や介護の現場で働く全ての人の基本的な力としてあなたもヘルスケアエヴァンジェリストとして活躍しましょう。

塚本知恵子の退院支援

塚本知恵子の連携したいと思わせるケアマネジャーになる!~実践力向上研修~

塚本知恵子の連携したいと思わせる訪問看護ステーションになる!~実践力向上研修~

医療や介護の現場では、相手を理解した立ち振る舞いが必要です。

一般的な接遇研修ではなく、「つながる心」を育む接遇研修を行っています。

例えば、介護施設の接遇研修では、訪問研修の後、e-learningシステムを利用して継続したサポートを行っています。